page icon

旧コングラントからの変更点まとめ

このページでは、2023年5月のシステムリニューアルに伴い、旧コングラントを利用していた団体さまが知っておくべき変更点などをご紹介します。
 
 

よくいただくお問い合わせ


クレジットカード決済明細の確認方法

新コングラントでは決済明細機能でリアルタイムのデータをご確認いただけるようになりましたので、これまでに送付しておりました「クレジット決済利用明細書(PDF)」の送付は2023年6月以降は行われません。
今後は決済明細機能よりご確認くださいますようお願いいたします。
💡
2023年6月以前の決済明細について
2023年6月以前の決済明細は管理画面でご確認いただけません。 管理画面からチャットで決済明細をご希望の該当年月をご教示ください。
 

「CONGRANTストライプジャパン(カ」名義で入金があった

審査情報を再登録し利用審査が完了しますと、法人格のある団体様はシステムリニューアルに伴い弊社が新たに導入したStripe決済が適用されます。
💡
既存のプロジェクトページについて
利用審査完了後、既存のプロジェクトページの決済システムが「Stripe決済」に自動的に 切り替わります。
旧コングラントでお申し込みされた継続決済は引き続き「テレコム決済」となりますので、 毎月「テレコム決済」と「Stripe決済」で行われたクレジットカード決済によるご寄付が別々に入金されます。
💡
団体様へのご寄付の入金元 ・テレコム決済:コングラントから団体様の口座へ入金  振込元名義 コングラント(カ ・Stripe決済:Stripeから団体様の口座へ入金  振込元名義 Congrant ストライプジャパン(カ 🔰寄付金の入金について
 

旧コングラントで管理していたデータを管理画面に表示させる方法

1.管理画面に表示したい項目をコングラントに連絡 (ご利用団体様)
新コングラントでは、旧コングラントで管理されていた以下の項目を廃止しております。
リニューアル前に寄付をしてくださった方の ・「領収書宛名」 ・「領収書発行方法 (メール・郵送・不要)」 ・「会員年度」 など新コングラントの管理画面に表示したい項目がある場合は、管理画面からチャットでお問い合わせ下さい。
 
2.ご依頼いただいた項目のデータを管理画面に表示 (コングラント)
3.ご確認(ご利用団体様)
以下の箇所に項目が追加されますので、管理画面よりご確認下さい。
💡
旧コングラント:寄付管理・会費管理の項目 「基本設定」画面>カスタム項目の寄付決済
「寄付決済画面」でレコードをクリックした時に表示される寄付詳細>カスタム項目
💡
旧コングラント:支援者管理の項目 ・「基本設定」画面>カスタム項目のサポーター
・「個人/法人サポーター画面」でレコードをクリックした時に表示される  「基本情報」のカスタム項目 ※データがない項目は、下の画像のように「-」と表示されます。
また、新コングラントでは、カスタム項目機能を使用することで「寄付理由」「寄付の使用用途」などデフォルトにない項目を決済フォームに追加することもできます。
 
4.決済フォームの再設定(ご利用団体様)
1.でご依頼いただいた項目を決済フォームに表示させるには、以下の設定が必要です。
💡
決済フォームの設定 プロジェクト編集>フォーム編集>入力項目「個人」「法人」より 「必須または任意」に設定し保存
 

コングラントの契約プランの変更・解約方法

プラン変更
管理画面からご契約プランを変更することが可能です。
💡
2023年5月以降にクレジットカードで決済された団体様 翌年以降も自動更新されるため、更新の手続きは必要ありません。
解約
コングラントの解約を希望する場合は、契約内容の画面左下のボタンからお申し込みください。後日サポート担当からご連絡させていただきます。 差し支えなければ、今後のサポートの参考にするためにフォームに解約理由をご記載いただけますと幸いです。
 
⚠️
解約前にご対応いただきたいこと ・サポーターにご説明し、全ての継続契約を管理画面から解約して下さい。 ・有料プランをご利用中の団体様は必要に応じて解約前にサポーターや寄付決済データを  管理画面からダウンロードしていただくようお願いいたします。
 

プロジェクトページ(旧ファンドレイジングページ)


プロジェクトページ全般

ページのテーマカラーが自由選択に
プロジェクトページのテーマカラーを自由に設定できるようになりました。 また、プロジェクトページの背景カラーを廃止し、団体のブランドカラーが際立つ、よりすっきりとしたデザインにリニューアルしました。
イベント事業収益の決済機能の追加
2024年4月1日のアップデートにより、条件を満たす団体様のみイベント参加費や広告協賛費など寄付・会費以外の非営利活動を行う上で必要な取り組みの決済を募集できるようになりました。 イベント事業収益の決済を募集する場合は、 プロジェクトページ(イベント事業収益の決済)を作成・編集する をご参照下さい。
 
プロジェクトタイプの変更・マンスリーファンディングの追加
新コングラントでは、作成できる寄付・会費のプロジェクトのタイプが以下の3つに変更になりました。 旧コングラントの「都度寄付」「継続寄付」「会費」はベーシックタイプになります。

■ベーシック:1つのプロジェクトページで単発・毎月・毎年の募集が可能に
「ベーシック」は、通常の寄付や会費を集めるためのプロジェクトです。 プロジェクト編集>フォーム編集にて募集したい寄付タイプを選択することで、1つのプロジェクトページ内で単発・毎月・毎年の寄付を募集できるようになりました。
 
💡
寄付タイプの選択 単発・毎月・毎年を別々のページで募集していただくことも可能です。 ご希望に合わせて、1つのページ内で募集する寄付タイプの組み合わせや数をご選択下さい。
 
■クラウドファンディング:クラウドファンディング機能の強化
コースの追加
クラウドファンディングでコースの追加が可能になりました。
 
リターンの発送状況の管理
プロジェクト一覧からクラウドファンディングのプロジェクトをクリックすると、プロジェクトトップ画面に遷移します。こちらで「コース別」を選択することで、各コースの寄付情報やリターンの発送状況を確認・管理出来ます。
マンスリーファンディング
マンスリーサポーターを集中的に増やしたい団体様向けに、マンスリーファンディングというプロジェクトタイプを追加しました。募集期間と目標人数を設定する必要があります。
 
⚠️
プロジェクトページの公開URLについて
新コングラントと旧コングラントでは、テストURLと公開URLの仕様が異なります。
旧コングラントでは、テストURLから「?test_mode=1」を削除すると公開URLになりましたが、新コングラントでは、プロジェクトページの公開前後でプロジェクトページのURLに表示されるプロジェクトID(数字4または5桁)が異なります
  • 旧コングラントの仕様
    • テストURL https://congrant.com/project//?test_mode=1
    • 公開URL https://congrant.com/project//
  • 新コングラントの仕様
    • テストURL https://congrant.com/project//?test_mode=1
    • 公開URL https://congrant.com/project//
ページの公開後に広報発信をしていただくことを推奨しておりますが、事前に公開URLを確認されたい場合は、下記手順でご確認いただけます。
  1. プロジェクト>該当プロジェクトのトップ画像にマウスをのせる
  1. をクリックする
    1. ※公開URLにアクセスしてもページの公開前までは以下のように表示されます。
⚠️
リニューアルしたコングラントではテスト決済を行うことが出来ません。プロジェクトページの公開後、寄付の流れ等を確認するために団体様にて決済をされた場合でも弊社からの返金は出来かねますのであらかじめご了承ください。

Apple Pay・Google Payによる寄付の受付が可能に (Stripe決済のみ)

法人格があり、審査情報の再登録が完了した団体様は、クレジットカード決済・銀行振込に加えて、Apple Pay・Google Payによる寄付を受け付けることが可能です。 リニューアル後の作業(2023年5月以降)
⚠️
カード決済の返金について 新コングラントではカード決済の返金はできません。 口座に入金後、団体さまからサポーターへ返金のお手続きをしていただきますようお願いいたします。
 

郵便振替による寄付の受付が可能に

ご利用団体様からご要望をいただいておりました「郵便振替」での寄付の受付が可能になりました。 寄付者が「郵便振替」で寄付の申し込みをすると、寄付者に郵便振替に関する案内が記載された自動返信メールで送信されます。(案内文は管理画面から編集することができます。)
 

1回の決済で複数プランの支援が可能に (Stripe決済かつスタンダードプラン限定)

最大3つの寄付プランを1回の決済で寄付できる機能です。 この機能によって寄付単価の向上が期待できます。加えて、寄付の使い道を複数指定したい寄付者の手間を省略することもできます。
詳細は以下をご確認下さい。
⚠️
注意点 ・単発のカード決済でのみ利用可能です ・複数プランの同時決済で生成された寄付決済データは領収書かんたん自動発行の  対象外になります。領収書作成・発行は手動で行ってください。
 

応援コメント・活動報告のアップデート

サポーターからの応援コメントに返信できるようになりました。 また、活動報告の公開日指定やサポーターへの更新通知機能が追加されました。

継続契約・サポーター情報の管理


継続決済の管理・解約・金額変更をよりかんたんに

管理画面に継続契約を管理するための「継続契約」画面が追加されました。ステータスや解約日、解約理由などを把握出来ます。 また、継続決済の停止(解約)や登録情報・金額の変更を管理画面上で行えるようになりました。
⚠️
継続決済の金額変更について 旧コングラントで申し込まれた継続決済は金額変更ができません。既存の継続契約を解約し、再度新しい金額で継続契約を申し込んでいただく必要があります。
💡
継続支援者の登録情報やカスタム項目のデータを変更する方法 寄付決済画面から該当のサポーターの最新のレコードを編集することで、次回決済時以降のレコードにも反映されます。 ある特定のカスタム項目だけを次回データに引き継がないように設定することはできかねますのでご了承下さい。

メール・領収書機能


複数サポーターへの一括メール送信

複数のレコードを選択し、メールを一括送信することが可能になりました。 サポーターにメールを送る
 
差し込みタグの変更 差し込みタグが変更になっておりますので、旧コングラントで差し込みタグを使用していた団体様はメールテンプレートを修正して下さい。
メール本文内にタグを入れると、サポーターの情報が自動反映されます。複数サポーターへの一括送信などの際にご活用ください。
💡
新コングラントで使用可能な差し込みタグ
 

領収書発行作業の効率化

■領収書の自動発行
「かんたん自動発行機能」を使用すると、決済完了時に領収書が発行されます。 決済完了時にサポーター宛に送信される通知メールに、領収書のダウンロードリンクが記載されます。
⚠️
利用上の注意点
  • 手動・一括アップロードで登録された寄付決済データは、領収書のかんたん自動発行の対象外です。
  • 都度と合計領収書の併用は出来かねます。合計領収書を発行する場合は、かんたん自動発行は使用しないようご注意下さい。
  • メール(PDF)で発行した領収書は寄附金控除に利用できない場合があります。 控除対象の寄付募集を行う場合は、必ず所轄庁にご確認の上、団体の責任でご利用ください。
 
領収書の一括作成・メール送付
手動で領収書を作成する場合も、複数の領収書を一括で作成・メール送付することが可能です。 領収書発行作業が、大幅に効率化できます。
 
■合計領収書機能 新コングラントでは、「合計領収書機能」が実装されました。こちらの機能を使えば、1年分の領収書をサポーターごとにまとめた「年間領収書」を簡単に、一括で作成できます。
 
■領収書に記載される日付 旧コングラントでは、カード決済の場合、領収書には「入金日(寄付があった月の翌月20日頃)」が記載されていました。 新コングラントでは、領収書の発行日の他に「受領日」として以下の日付が記載されます。
💡
領収書に記載される日付 ・カード決済の場合:決済が行われた日付 ・銀行振込の場合 :口座に入金された日付
 
今回ご紹介した機能以外にも、新しい機能がたくさん搭載されております。 ぜひヘルプサイトを参照しながら、リニューアルしたコングラントをご活用下さい。
🔗
はじめかたガイド