page icon

合計領収書を作成する

合計領収書機能とは、複数の寄付決済レコードをサポーターごとに1枚の領収書にまとめて作成する機能です。「1年分」や「特定期間」の領収書を作成できます。
2023年12月のアップデートで一括作成の制限を撤廃しました。これにより、数千人のサポーターの年間領収書を一括で作成することも可能になりました。
※寄付決済ごとの「都度領収書」の作成方法は、都度領収書を作成する をご参照下さい。
※年間領収書を一括作成する手順は 1年分の領収書(年間領収書)を作成したい をご参照ください。

合計領収書を作成する


 
  1. 寄付決済画面上部のボタンをクリックし、領収書ステータスを選択します。
    1. 💡
      都度領収書と合計領収書の併用は出来かねます。 都度領収書を発行済みの寄付決済レコードの合計領収書を作成したい場合は、発行済みの領収書を無効化してから行ってください。 (郵送済みの領収書レコードの無効化による重複発行にご注意ください)
      領収書を無効化・再作成する
 
  1. 合計領収書を作成したい寄付者のレコードを複数選択します。
    1. ⚠️
      合計領収書を作成するためには、個人/法人No.が同じである必要がございます。
      サポーター名が同じでも個人/法人No.が異なる場合、合計領収書を作成することが出来ません。その場合は、先に名寄せを行って下さい。 重複サポーターの名寄せ
      💡
      複数のサポーターのレコードをまとめて選択し、それぞれのサポーターの 合計領収書を一括作成することが可能です。 例: 山田花子さんのレコード3件と伊藤太郎さんのレコード5件を選択   →山田花子さんと伊藤太朗さんのそれぞれの合計領収書を作成
 
  1. ページ下部のプルダウンからボタンをクリックします。
 
  1. ポップアップが開くので、領収書の種類(合計領収書)とテンプレートを選択し、ボタンをクリックします。
    1.  
      領収書テンプレートについては、下記マニュアルをご参照ください。 「基本設定」のきほん
       
      💡
      既存の都度領収書用のオリジナルフォーマットについて 既存の都度領収書用のオリジナルフォーマットは合計領収書には ご利用いただけません。 基本設定>領収書から設定できるテンプレートを利用いただくか、 別途合計領収書用のオリジナルフォーマット開発(有料オプション)を サポート(support@congrant.com)までご依頼ください。
 
  1. 確認画面で、領収書の件数・寄付件数・サポーター名などに間違いがないか確認します。 宛名・住所を変更したい場合は、領収書宛名領収書住所欄を直接編集してください。 ボタンをクリックすると、合計領収書が作成されます。
 
  1. 作成した合計領収書は、左のメニュー>からご確認いただけます。 領収書画面の見方はこちらのマニュアルをご参照ください。
 
領収書」の使い方

領収書についてのよくある質問